オリジナル傘の製作実績例
製作事例 No. 商品名 海外全面多色プリント
海外全面多色プリント
海外全面多色プリント
海外全面多色プリント
海外全面多色プリント

クリックで画像を拡大できます。

商品詳細
製作ロット 1200本(20箱)~
納期 100日~
製作までの流れ 1.弊社取扱い商品を参考にベースとなる傘の仕様を決める。
2.印刷するデータをイラストレーターにて入稿。
3.印刷位置・範囲の確認。
4.校正サンプルの製作(必要な場合のみ)
5.製作する傘のパーツ発注⇒製作
備考
☂ お客様のデザインを傘全体にプリントします‼ ☂
企業ロゴやキャラクター・オリジナルデザインなどを多色で印刷・もしくは傘全体に印刷する場合は海外での製作となります。

写真は海外での印刷作業の様子です。手刷りのシルク印刷か機械刷りのロータリー印刷の2通りの方法がございますが、内容は同じで製作ロットの多い場合はロータリー印刷のがコストダウンとなる為に使い分けます。

製作の条件は納期100日~・製作ロット1200本~となります。傘の製造工程はシートを二等辺三角形に裁断して、その裁断した8枚を貼り合わせて一本分となり、別に組み立てた骨部分と合わせて完成となります。
この組み立て前のシートに印刷をします。8枚の三角形で一本分となる為、傘全体に印刷する場合は最低でも8回の印刷が必要となります。それが2色になる場合は16回印刷と、多色になればなるほど印刷数(経費)も多く掛ります。もちろん8分の1面だけの印刷や半分の4面だけに印刷することも可能です。
もう一点が、同じ1つのデザインで8面に印刷するか、または8面バラバラのデザインになるかも、経費面で大きく違ってきます。印刷する際には印刷用の版が必ず必要となります。1色1デザインにつき1万円の費用となりますので、8面のデザインが全て違う場合は版代だけで8万円掛ります。またそれが2色以上の場合は更に倍となりますのでこの点をご考慮ください。
文章による説明だけではわかり辛い部分もございますので、まずはご相談ください。デザインなどがある方はご提示頂ければ、お見積りさせて頂きます。後はご予算や用途に合わせて製作できるもののご案内もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

上記の製作条件が合わないお客様には小ロット(120本~)・短納期(15日)で製作できる国内ワンポイントプリントをお奨めします。

【国内印刷】1色ワンポイントプリントの説明を見る
  • オリジナル傘製作の流れを見る
  • このアイテムの見積りを依頼する
    ※「事例No.」をお見積りフォームにてご入力ください

一覧へ戻る